ここから本文です

Z (1969)

Z

監督
コンスタンタン・コスタ=ガヴラス
  • みたいムービー 79
  • みたログ 201

4.25 / 評価:56件

今も昔も、正義は巨大権力の前にあっては…

  • fg9******** さん
  • 2017年1月27日 15時36分
  • 閲覧数 748
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは、解説のとおり。
 ドキュメンタリー映画かと見間違うほどの迫真のシーンが続き、なかなかの力作だった。
 革新政党の政治家暗殺事件を、若き予審判事が自分の地位が危うくなるにもかかわらず真実を暴き、警察署長はじめ国家権力の大物を起訴にまで追い詰める。
 ここでジ・エンドでも十分堪能できたが、そうたやすくは終わってくれない。
 エンドロール直前のテロップで、やはり現実はそうなってしまうのか、結局は国家の巨大な権力に覆されてしまい、革新政党の関係者のほうが処罰を受ける羽目になる。
 今も昔も、正義は巨大権力の前にあっては為す術もないのか?
 1969年という古い作品ながら、久々に骨太の作品に巡り合えた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ