ここから本文です

戦艦バウンティ (1962)

MUTINY ON THE BOUNTY

監督
ルイス・マイルストン
  • みたいムービー 7
  • みたログ 29

3.56 / 評価:9件

世界の海洋史上に最も有名な反乱事件

3度目の映画化である。1787年に南太平洋で実際に起こった叛乱事件を描いた映画化作品で、帆船時代の英国海軍の反乱に至る非道なしごきや嵐の中の帆船の描写が迫力あった。戦艦バウンティ」はルイス・マイルストン最後の作品で100億円の製作費を掛けただけあって、キャストもセットも豪華絢爛です。特に戦艦バウンティ号は史実に基づき再現されました。その船上で演技に火花を散らすのが、海軍士官クリスチャン役のマーロン・ブランドと、憎まれ役ブライ船長のトレバー・ハワードです。共に好演です。さらに、リチャード・ハリスとヒュー・グリフィスという個性派男優がクリスチャンの叛乱側につく船員を演じてドラマを盛り上げます。

監督は反戦映画の大傑作「西部戦線異常なし」(’30年)で知られるルイス・マイルストン。’60年にはフランク・シナトラを主演に「オーシャンと11人の仲間」という奇想天外な犯罪映画も発表しています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ