ここから本文です

潜行者 (1947)

DARK PASSAGE

監督
デルマー・デイヴィス
  • みたいムービー 0
  • みたログ 12

3.00 / 評価:5件

こんな格好悪いボガートは初めて見ました。

  • gauvain333 さん
  • 2011年1月28日 17時04分
  • 閲覧数 404
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

「潜行者」というタイトルに惹かれて借りてみました。「潜行」というぐらいですから、「潜水艦」の話かもしくは「スパイ」の話かと期待しておりましたが、見事に外れました。

話は、「妻殺し」の罪で服役していた男が、自身のえん罪を晴らすため脱獄し、真相を突き止めていくという内容です。でも、なぜ「潜行者」なのでしょう??

主演はハンフリー・ボガート。共演はローレン・バコール。この映画の前年(1946年)でしたか、二人は結婚しております。そのせいか分かりませんが、
演技をしていても、二人のラブラブな様子が滲んでくるようで、やれやれ「ごちそうさま!」と思わずうなりたくなりました。特にローレン・バコールの瞳は完全にハート型でしたねー(先入観ありすぎですか?)。

ストーリーの都合で、前半はハンフリー・ボガートの視点で展開し、後半は普通のアングルで進行します。モノクロという色彩のない世界と一人称視点の映画は、情報量がとても少ないのですが、なぜか新鮮に感じられました。また、随所に散りばめられたコじゃれた台詞も、なかなかに良かったです。

しかし……警察に追われている身とはいえ、びびっておろおろしている、みっともないハンフリー・ボガートをみたのは初めてです。やや、がっくり。まぁ、それでも普通の男の1億倍くらいはかっこ良かったですけどね!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ