レビュー一覧に戻る
戦場のメリークリスマス
上映中

戦場のメリークリスマス

MERRY CHRISTMAS, MR. LAWRENCE

123

臼井亮

1.0

ネタバレ時間の無駄

この映画を称える人が多いけど、理解できない。昭和の時代ならではのセンスななのか?連合国捕虜と日本兵の間に奇妙な友情が最後に芽生える?いやいや日本兵が捕虜を虐待、虐殺しまくって友情もくそもないだろうが。 日本兵は何の迷いもなく捕虜虐待して、命令で仕方なくやってたのではなく自分が正義だと思って捕虜を虐待していた。最後に1人は少し改心する描写があるが、ほかの兵隊も同じことやってたのにどうして自分だけ処刑されるのかとほざざいて明らかに反省が足りない。 炎天下に首から下を生き埋めにして干上がらせる残虐な殺し方を捕虜にしておきながら、死んだあとで髪の毛を少し切って神社に奉納したとか意味が分かりません。 個人的には見るに値しません、何が言いたいのか分かりません。戦争に翻弄された人たち?だからって捕虜の虐待が正当化されない。残念ながらいい点が見つからないほどの最低作品としか言えない。

閲覧数1,429