レビュー一覧に戻る
戦場のメリークリスマス
上映中

戦場のメリークリスマス

MERRY CHRISTMAS, MR. LAWRENCE

123

bpp********

5.0

ネタバレ表情が皆美しい!

捕虜収容所での日本軍の不条理な虐待をする軍人達とそれに抗う捕虜との物語を通じて文化や道徳、死生観の違いを炙り出した作品。 日本の軍規に反抗して命と引き換えに捕虜を守ったセリアズの死後、あれだけ軍規や日本の文化を押し付け、軍規とは関係なしに傍若無人に振る舞って敵に捕まれば切腹するのが日本人だと言ってたハラが敗戦後、相手の言語を憶え諂っているラストシーンは色々考えさせられる。 この作品の最大の魅力はなんといっても役者達。台詞回しがド下手だから見るに耐えないと言っているのは野暮。表情だけでも演出が素晴らしければ絵になると言うことを証明した作品でもある。 デヴィッドボウイの美しさより輝きを放ったたけしはいうまでも無く存在感のある役者と世に知らしめ、大島渚に影響され映画製作にも乗り出したきっかけにもなった作品なのは言うまでもない。

閲覧数1,153