ここから本文です

御誂次郎吉格子 (1931)

監督
伊藤大輔
  • みたいムービー 2
  • みたログ 16

4.11 / 評価:9件

傑作時代劇!

鼠小僧次郎吉の話ですが、
どちらかと言うと恋愛ものではないのでしょうか?

大河内傳次郎がすごくカッコ良い!
お仙・お喜乃(伏見直江・伏見信子)はとにかく色っぽくて、
特に涙目になっているところなんて同性でもゾクっとするくらい。

後半の御用提灯のシーンはどうやって撮影したんだろうか?
お仙が次郎吉を想い、最後に・・・のシーンなんて凄い!

昔の映画は今みたいに細工は出来ないから
特に時代劇のセットの凄さとか
人の多さとかじっくり観てしまいます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ