ここから本文です

上陸第一歩 (1932)

監督
島津保次郎
  • みたいムービー 0
  • みたログ 5

3.67 / 評価:3件

夕べ見た夢 船の夢♪

  • bakeneko さん
  • 2015年9月24日 7時44分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジョセフ・フォン・スタンバーグ監督の『紐育の波止場』を翻案した作品で、ジョージ・バンクロフト→岡譲二、ベティ・カンプソン→水谷八重子となっています。
島津保次郎のしっかりとした人物造形によって、原典よりも叙情的な佳作となっていて、27歳の水谷八重子の美貌とハスキーボイスも見所となっています。

江川宇礼雄、河村黎吉、飯田蝶子(33歳 若い!)、吉川満子、斎藤達雄も、それぞれのキャラクターを生かして好演している作品で、港町に降り立った火夫と薄倖の女性の邂逅と恋が、土地ボス&悪水夫との対決の中で活写されていきます。
オープニングの歌が流れる港の情景から、見事なカメラワークに感心する作品で、船が運送の主役であった時代の港のにぎわいも良く分かりますし、当時の女性の和装&洋装のだっションも時代を生き生きと見せてくれます。
戦後の映画では“おばさん女優”として母親役など好演する水谷八重子(27歳)が若い頃は可愛らしかったことが分かる作品で、Youtubeで、(2015年現在)“島津保次郎 - 上陸第一歩”として全編を観ることができますよ!

ねたばれ?
1、ジョセフ・フォン・スタンバーグ監督の『紐育の波止場』を翻案した作品には、成瀬巳喜男の「夜ごとの夢」(1933年)もあります―見比べてみては!
2、ちゃんと当たっているか確かめないから…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ