ここから本文です

センチメンタル・アドベンチャー (1982)

HONKYTONK MAN

監督
クリント・イーストウッド
  • みたいムービー 41
  • みたログ 342

3.61 / 評価:109件

センチメンタル アドベンチャー

  • ミノカサゴ134 さん
  • 2017年6月18日 14時37分
  • 閲覧数 438
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

クリント・イーストウッドのロードムービー。時代は、大恐慌時代を背景に、しがない流れ者のような主人公がメンフィスでのオーディションを受けるために、甥と老人を連れて現地に向かう。途中、いろいろあるが、うまく行きかけたときに、持病の肺病が待ったなしの状態になり、甥に看取られて最期を迎える。殴り合いも、派手な銃撃戦もないために、日本では、ごく一部の映画館でしか公開されなかったとか。ではあるけれど、心に沁みる映画でした。原題は、たしか honky tonk man だったのが、邦題は、センチメンタル〜 と超訳されてしまったけど、この映画を観た後では、まあそんな感じかな、と思えてくる。クリント・イーストウッドの実の息子が、甥の役で準主役を演じている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ