セント・オブ・ウーマン/夢の香り
4.4

/ 1,596

60%
26%
10%
3%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(315件)


  • jun********

    5.0

    ネタバレこんな大人に成りたかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rokix

    3.0

    ネタバレ長い週末

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 機械大好き人間

    5.0

    2人の心の交流に引き込まれました。

    レンタルではなくBS放送で視聴しました。何となく観ていたのに最終最後には感激しました。自殺願望のある退役軍人のおじさんと真っ直ぐで心優しい高校生との心の交流に胸が熱くなりました。親の代理として青年の窮地を救う最後のシーンも感激です。最後までナンパおやじは継続もいい感じです。派手な映画ばかりに興味を持ちますが、こういった映画こそ良い作品だと思いました。

  • マクフライエフェクト

    5.0

    長いのに飽きない名作

    2時間30分もあるのに飽きない名作 2度目の鑑賞。1度目のことは忘れていて、映画を観はじめてから2回目だと気づいた。それくらいだから1回目は特に感動しなかったんだと思う。 ものすごく扱いにくい退役軍人の中佐、その相手をする悩める高校生。 2人の間に信頼関係が築かれていく過程を描いた作品。 盲目になり生きる意味を失った男が自殺しようとするシーンを見ると、自分もそういう考えになってもおかしくないよなぁなんて思った。 少し前にそうやって自暴自棄になったことがあったからすごくリアルに感じられた。 憎まれ口叩きながらも、なんだかんだ自分に寄り添ってくれる青年に対して心を開いて信頼していく様は見ていて痛快だった。 こうやって思いきり自分の意見をズドンと言える人は少ないだろうから、見ていて気分がよかった。 生きる意味を失ったし、部下もいないし、自分のことを認めてくれる人がいない人生。死のうと思ったが、なんだかんだで付き合ってくれ、自分の存在価値を認めてくれる人が現れたそのおかげで彼は救われたんだ。ひねくれていても、それでも付き合ってくれ、クソッタレ盲人とまで言ってくれたんだから。彼は友達を得た。それで救われたんだよな。

  • MEG

    5.0

    ネタバレいいシーンばかりの超名作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ryo********

    5.0

    演技もよい

    やっぱりなんといってもアルパチーノの演技は素晴らしい。 主演男優賞を受賞するのも頷ける。 特に最後の大学での弁論は感動ものであった。 私も同様に心を失った人につける義足はないという言葉が身に染みた。 とはいえともを守ることで自分の立場が危なくなることも事実。世の中綺麗事だけでは成功しない。だからこそ審議正義を尽くす人が輝いて見える。 映画のヒーローになる人たちはこのような素質を持っている。 それはなぜなら自分がそのような行動をとることができないからである。

  • kat********

    5.0

    ポル ウナ カベーサで踊る

    題名は聞いた事あっただけで初視聴。 なんかダラダラと学園モノ?と思ってたらグイっと舵が切られて急展開。 アルパチーノが折れそうに細い女優さんとタンゴの名曲「ポル ウナ カベーサ」で粋に踊るシーンが妙に良かった。 話し的にはやや説教じみてる感もあるが、ガツンとシットリ良い映画を観た気分にさせられたので星5つです!!! エロシーンやバイオレンスは無いので家族でも観れるけど子供達は楽しめないでしょう。 やはりオトナな男女にオススメの映画です。

  • 山本隆之

    5.0

    アルパチーノ、スゲエよ…!!

    アルパチーノ、凄い、天才!! 盲目の元米軍中佐というキャラを見事に演じきっていた! もう、オーラが物凄い。カッコいい!! 二時間半という長い作品ですが、決して観て損はない筈です!!泣けます!

  • sug********

    5.0

    何回見てもいい

    疲れた時や何か迷った時に見たくなるし、見ると元気になります。

  • jk0324

    5.0

    人生のベスト映画

    今の日本の与党や取り巻きの連中に聞かせてやりたい名スピーチ。 アル・パチーノの名演もさることながら タイトル「SCENT OF A WOMAN」というのがやはり秀逸です。

  • shi********

    5.0

    心洗われる名画

    誰しもが持つ狡さ、脆さ、危うさを表しながらも最後はその奥に潜む高潔さを肯定してくれる、言うなれば救いの映画。 久々に心が洗われました。 ホントに見えてないんじゃないかって思っちゃうくらい全盲役のアル・パチーノが圧巻です!

  • ぱやお

    3.0

    こういう空気感が好きな人は好きな映画

    盲目の演技が上手かった。 口が悪くて最初は中佐のこと苦手だったチャーリーが、中佐の過去と孤独を知り、友情を育んで旅を通して生きることの素晴らしさを教えてくれるストーリー。 私がもし盲目になったらきっと絶望しかないな。 そんな時に向き合ってくれる人がいるだけで、生きる希望を持てるのかな。 こういう雰囲気の映画ってあまり得意じゃないんだけど、見る人が見たら名言が心に響くと思う。

  • mar********

    5.0

    ネタバレhoo-ah!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nme********

    5.0

    単なるエロじじい

    を、アルパチーノが演じると、無骨ながらも気品溢れる「英雄色を好む」になりますね。 オスカー受賞に納得です。

  • ai6********

    5.0

    本当の勇気とは

    79歳の老爺です。DVDで観たが、不思議に勇気づけられ、元気が出る名作でした。トランプに撹乱された昨今のアメリカとは違うアメリカ社会のフェアネスに基礎を置く、本来の良さ、強さに魅せられました。肚の座らない日本のリーダーもアル・パチーノの全校集会での弁論に学んでほしいと思う。

  • マコト

    5.0

    オスカーは必然

    今まで様々なオスカー作品を見てきたけど、これほど納得できる作品はあんまりないかな。 色々なエピソードが詰まってますがバランスがいい。 ゴッドファーザーでオスカーを取らなくて良かったと思う名作。 オープニングのエピソードからのラストがいいね。

  • tyo********

    3.0

    ネタバレアルパチーノさすが

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 一歩いっぽ

    5.0

    ネタバレアル・パチーノは「全盲」役でも凄い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 5.0

    ネタバレ見えないからこそ見えるもの

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cat********

    3.0

    こういう人は苦手なんだけど・・

    見よう見ようと思いながら、30年近くも経ってしまいました。汗 フランクのように大声を上げる人が苦手です。しかもすごく意地悪だし。 チャーリーはこんなとんでもないバイトをよく引き受けたものだと思います。 しかも遠い都会まで同行させられ、フランクの様々なわがままに付き合ったあげく、危ない目にも遭う。チャーリーのまっすぐで素直そうな若い顔が、彼の行動や性格にぴったりです。 フランクがタンゴを踊る場面は見事。 この人は、女性に優しい人なんだなあ、、とわかります。 最後にフランクがチャーリーの「問題」に踏み込みます。 あんなことする学校があるんですかねえ・・・フランクの言う通り、酷い学校だし酷い校長だと思います。 フランクの演説は素晴らしかった。 とんでもない週末を過ごしたチャーリー。 一つ大人になり、世間を渡っていく勇気が見についたと思います。

1 ページ/16 ページ中