ここから本文です

生さぬ仲 (1932)

監督
成瀬巳喜男
  • みたいムービー 1
  • みたログ 8

3.50 / 評価:4件

初めての成瀬巳喜男監督作品

「巨匠たちのサイレント映画時代」@神保町シアター
柳下美恵さんの生伴奏付きを観てきました(1月12日)

初めて観る、成瀬巳喜男監督作品。

生みの母と育ての母が娘をめぐってバチバチと対立。
サイレントでもこういう映画があるんだと驚きました。

2人の母親の迫力と娘の可愛らしさが柳下さんのピアノで益々UP。
港のシーンが『港の日本娘』に何となく似てます。

突貫小僧が出演していて、
上手いし子供らしくて可愛らしいし嬉しかったですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ