ここから本文です

戦慄の絆 (1988)

DEAD RINGERS

監督
デヴィッド・クローネンバーグ
  • みたいムービー 78
  • みたログ 289

3.74 / 評価:106件

解剖器具のフォルムが気色悪い

  • 一人旅 さん
  • 2013年11月13日 17時48分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

デヴィッド・クローネンバーグ監督作。

産婦人科医のエリオットとビヴァリー(ジェレミー・アイアンズ)は一卵性双生児。幼い頃から二人は全てを共有してきた。しかし、一人の女性に対する価値観の違いをきっかけに、ビヴァリーは次第に心を病んでいく・・・。

不気味な映画だ。
病んだビヴァリーが造形師に頼んで作ってもらった奇妙なフォルムの解剖器具はエイリアンを彷彿とさせる。

一人二役で挑んだジェレミー・アイアンズの演技はお見事。
見た目は同一だが性格は全く異なる双子の兄と弟を演じ分けている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ