ここから本文です

戦慄の絆 (1988)

DEAD RINGERS

監督
デヴィッド・クローネンバーグ
  • みたいムービー 78
  • みたログ 289

3.74 / 評価:106件

内面のグロテスクさ。

  • スーザン さん
  • 2015年9月15日 23時10分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

オープニング、手術器具のイラストがなんとも生々しくホラーチックで、物語の忌まわしさを予感させる。

映像のみならず、内面の気持ち悪さが独特なクローネンバーグ作品。

不妊治療を専門とする医者の双子兄弟。
弟は診察担当、兄はその分野の研究者として有名人である。
お互いを補って生きているが、ある女性が現れることによって、二人の精神の破壊が始まる。

真っ赤な手術着や、恐ろしげな手術器具は何とも言えないおぞましさである。

ラストは視覚的と内面の両方から感じるグロテスクさで壮絶・・・。

そして、ジェレミー・アイアンズの演技が見応えあり。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ