ここから本文です

東京の女 (1933)

監督
小津安二郎
  • みたいムービー 2
  • みたログ 27

3.29 / 評価:7件

オヅポイント・ビギニング

作品系譜を紐解けばこの作品辺りからオヅポイントとも呼ぶべきカメラポジションの安定度がうかがえます。 

傑作サイレントフィルムノワール「非常線の女」の前作。
僅かな撮影期間で撮られて仕上がったそうですが見事な小品佳作です。

主題は女性蔑視が生み出したような悲劇。
涙で赤く火照った表情の岡田嘉子は現在の審美眼でも先端を行くような美しさ。
まだあどけない田中絹代を見たら溝口健二「夜の女たち」「西鶴一代女」に繋がるなんて当時のファンには想像さえ出来なかったでしょうね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ