ここから本文です

出来ごころ (1933)

監督
小津安二郎
  • みたいムービー 7
  • みたログ 38

3.33 / 評価:9件

緩急効いて、胸に迫る

  • uk-10k さん
  • 2011年6月14日 16時24分
  • 閲覧数 382
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

 小津安二郎監督によるサイレント作品。いかにも戦前の小津らしいと思わせる、コメディの味わいが色濃く出たスタイル。

 ドラマは、滑稽だが時に胸が痛くなる程に哀しく切なく、しかし楽しさに満ちた映画。緩急が見事に効いた作りで、いわゆる人情喜劇のスタイルとはいえ、映画としてのスリルに溢れている。一部、登場人物の感情表現の演出に違和感のある所も見受けられたが、ほぼ総じて役者陣も秀逸。

 小品だが、きらきらとした魅力に溢れた逸品。

 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ