ここから本文です

草原の野獣 (1958)

GUNMAN'S WALK

監督
フィル・カールソン
  • みたいムービー 1
  • みたログ 21

3.00 / 評価:9件

時代の変わり目・・・

  • tot***** さん
  • 2015年8月29日 11時50分
  • 閲覧数 682
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

開拓時代を力で生き抜いてきた牧場主の父親は地元の名士。父親ゆずりで負けず嫌いだが粗暴な兄、平和主義的な弟。時代は、銃規制も始まり無法は許されないという頃。開拓者と開拓後の移住者、白人と先住民、銃容認派と否定派・・・いろんな対立があります。父親役は「シェーン」の開拓一家の親父V・ヘフリン。この父親、長男よりもまだ良識がありますが、「結構良識あるのかな」って思ったら「うわっ、こんなことしたらあかんやん」てとこがあったり、よーわからんオッさんでした。まぁ、ラストの雰囲気からすると「まぁ基本はええ人なんちゃう」という感じでした。快活な西部劇ではありませんが、なかなか考えさせられるシリアスな作品でした。ただ演出次第ではもっと面白くなったようにも思うのですが・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ