ここから本文です

エアポート'98 (1993)

MERCY MISSION: THE RESCUE OF FLIGHT 771

監督
ロジャー・ヤング
  • みたいムービー 2
  • みたログ 12

3.75 / 評価:4件

一連のスカイパニック映画の中でも光る傑作

  • hoshi595 さん
  • 2011年7月14日 18時09分
  • 閲覧数 584
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

実話に基づいたTV映画と思えるが、明確な記述がないので
定かではない。でも、事実かどうかは別にしても良く出来た
映画で、一連のエアポート・シリーズや他に多々あるスカイ
パニック映画と比べても見劣りしない。

物語は、腕は確かだが定職のない元海軍パイロットと、退職
間近の民間航空会社の機長が偶然に出会い互いに大きな決断
を迫られる。

主演は、「ビッグ」のマクミラン社長役でトム・ハンクスと
共演したり、「インディペンダンス・デイ」ではウィリアム・
グレイ将軍役で出演しているベテランのロバート・ロジア。

共演でセスナの操縦士役を務めるのは、あのTVシリーズ
『スタートレック:エンタープライズ』のジョナサン・
アーチャー船長役で知られるスコット・バクラ。

スカイパニックに付き物のテロや爆発などの派手な場面はない
ものの、一つまた一つと問題が生じて危機に陥る臨場感は
なかなかの迫力。

特に、ロバート・ロジアの機長役は彼の代表作と言って良い程
素晴らしく、一生に何度も訪れない”決断の時”を見事に演じ
切っている。

そして、スコット・バクラは舞台で鍛えた確かな演技で人間味
溢れる男を好演、後のジョナサン・アーチャー船長役での成功
も納得である。

地味だからこそ、人の命の尊さが伝わって来る傑作で、やたら
人が死ぬ事で面白さを引き出そうとする大作よりも好感が持てる。

TV映画なのでDVDで観るしかないが、是非一度は観賞して
もらいたい作品である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ