ここから本文です

アメリカンレガシー (1992)

SILENT TONGUE

監督
サム・シェパード
  • みたいムービー 11
  • みたログ 16

3.00 / 評価:10件

解説

アメリカ先住民の血を引く妻を亡くし、悲しみのあまり亡きがらから離れることができない青年と、そんな息子に新しい妻を買おうとする父の姿を描く異色ウエスタン。俳優・劇作家として活躍するサム・シェパードの監督第2作で、1993年に23歳の若さでこの世を去ったリヴァー・フェニックスが妻の死を嘆き悲しむ青年を演じる。共演は『ザ・フィールド』などのリチャード・ハリス、『フィクサー』などのアラン・ベイツらが名を連ねている。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

舞台はニューメキシコ州。ネイティブインディアンの血を引く愛妻を亡くした青年(リヴァー・フェニックス)は悲しみに暮れ、腐敗していく妻の亡きがらから離れられないでいた。そんな息子の様子を見かねた父(リチャード・ハリス)はその悲しみを癒やすべく、妻の妹を息子にあてがおうとする。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ