ここから本文です

続・禁断のインモラル/悦楽に身を焦がす女たち (1974)

MIO DIO COME SONO CADUTA IN BASSO?/HOW LONG CAN YOU FALL?/TILL MARRIAGE DO US PART

監督
ルイジ・コメンチーニ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 21

3.00 / 評価:14件

アントネッリの美貌では説得力に欠ます。

  • mal******** さん
  • 2011年2月4日 12時25分
  • 閲覧数 1325
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

市販されてるDVDだとこのタイトルですが、スカパー放送時は「ラウラ・アントネッリの青い欲望」というタイトルになっていました。

要は他のレビューに書かれている通り、「青い体験」を観てアントネッリにときめいた私の世代の映画ファンをターゲットにしたんでしょうが、勿論「禁断のインモラル」との関係はありません。

修道院で育てられ、世間の常識には全く無知な女性。彼女の結婚相手が実は兄弟だったことで、夫婦関係は一切ない状態のまま過ごすことになった女性のモヤモヤした日常を描いたコメデイ映画です。

旦那は彼女に対して自由を奪って悦に浸っているんですが、彼女の欲求は募るばかりで、事あるごとに想像を膨らませモヤモヤ感はさらに加速、結局お抱え運転手と結ばれてしまいます。

アントネッリがいくら世間に無知な女性を演じても、あの美貌と肉体美ではあまり説得力はありませんし、禁欲生活を破っても相変わらずの無知ぶりにはさすがに?いい加減に慣れろよ!?と思わされました。まあ、そこも可愛らしく思えれば、本作はそこそこ楽しめると思いますけどね・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ