ここから本文です

そして誰もいなくなった (1974)

AND THEN THERE WERE NONE/TEN LITTLE INDIANS/Ein Unbekannter rechnet ab

監督
ピーター・コリンソン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 137

3.29 / 評価:28件

解説

 アガサ・クリスティの中でも、もっとも有名な小説の三度目の映画化。今回は舞台を中近東に移し、サスペンスものを得意とするP・コリンソンが監督しているが、何と言ってもこの怪優ぞろいのキャスティングの濃さが凄い。これで謎の声がオーソン・ウェルズだってんだから恐れ入る。この題材はよっぽど映画関係者に気に入られてるのか、この後も89年に「アガサ・クリスティー/サファリ殺人事件」として4度目の映画化作品が作られている。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ