レビュー一覧に戻る
訴訟

訴訟

CLASS ACTION

109

bak********

5.0

スタンダードに楽しめる法廷ドラマ

レンタルショップの片隅でふと目に止まり、さほど期待もせずに観たのですが、作品のバランスも後味も良く、思いがけない掘り出し物という感じでした。 マイケル・アプテッドという監督は不思議な人ですね。強烈な個性があるわけではなく、作品の実績に比して受賞歴も乏しいのですが、感性は若く柔軟で、肩肘張らないスマートなスタイルの中に、説得力のある演出の手腕を感じさせます。たぶん、派手なスタンドプレイを嫌う人なのでしょう。『ゴーリキー・パーク』『サンダーハート』『エニグマ』など、僕の好きな作品も多く、ハズレの少ない監督として長年ひいきにしています。 この『訴訟』という作品は、'91年製作となっていますが、劇場公開時には不勉強にして気づかず、うっかり見過ごしてしまいました。コマーシャルベースには乗らなかったのかもしれません。法廷ドラマとしてはいささか緊迫感に欠け、物足りなく感じる点もありますが、全体の流れにはよどみがなく、弱者が強者に挑むヒューマンストーリーを上手に仕上げていると思います。キャスティングのバランスも良く、脇役に徹したローレンス・フィッシュバーンの抑えた演技が印象に残りました。

閲覧数535