レビュー一覧に戻る
訴訟

訴訟

CLASS ACTION

109

sou********

4.0

社会派であり父娘のドラマ

正義感があり、弱いものの味方である弁護士のジェド、 しかし家庭人としてはやや失格ぎみでありますが、 この人間臭く、心と魂の弁護士をジーン・ハックマンが 魅力たっぷりに演じています。 大手自動車会社を相手どった訴訟、 原告側の弁護士にはそのジェド、 そして自動車会社側の弁護士には なんと、ジェドの娘のマギーが受けて立ちます。 昔から確執のある父娘ですが、 プライベートでの二人はどうも父の方に分が悪く、 もろさと弱さと独善ぶりが垣間見えます。 ただこの二人、 どう見ても心からの仲の悪さには見えません。 そして裁判は当然、大企業側に有利に進んでいきます。 マギーには強力な法律事務所がついていますから、 いろんな策で原告側を不利にもっていきます、 ただ、正義は父のジェドにあるんですが。 ただ、父譲りの強い正義感があるマギーは、 やはり悩み、自分に不利になるある証拠もつかみます。 さあマギーは・・・。 観ているこちらは 頼むよ!とどうしても期待してしまいます。 二人でダンスを踊る父娘、とっても素敵です。 ダンス前に交わす会話も粋でした。 3000台に1台でも確立的には必ず起こる事故、 その営利目的の為の人名軽視な大企業の犯罪と傲慢さを 指摘した社会派法廷ドラマであり、 また、深い親子の絆を魅せてくれた温かいドラマでもありました。

閲覧数572