ここから本文です

卒業 (1967)

THE GRADUATE

監督
マイク・ニコルズ
  • みたいムービー 228
  • みたログ 2,584

3.59 / 評価:677件

音楽と共に鮮やかに蘇る映像。

  • スーザン さん
  • 2017年7月29日 22時17分
  • 閲覧数 1944
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画に欠かせない音楽であるが、本作におけるサイモン&ガーファンクルのナンバーはまさに映像(どのショットも素晴らしい!)と一体となって蘇ってくる。

よく考えるとストーリーそのものは何てことない。
自分の将来や女性関係に悩める優等生青年の選択の物語である。

ただ、有名なラストの花嫁略奪シーンと”サウンド・オブ・サイレンス”の印象があまりにも鮮やかな印象を残したのである。
そしてバスが動き出した後の二人の表情の変化は先行きの不安という現実に戻され、ただならぬ余韻を残す。

本作で一番インパクトがあるのはアン・バンクロフト。
この映画、エレインとベンの恋物語がメインの印象があったのだが、最近観なおすと、ベンとミセス・ロビンソンの絡みの方が圧倒的に多いではないか!
人の記憶とは曖昧なものだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ