ここから本文です

ソフィーの選択 (1982)

SOPHIE'S CHOICE

監督
アラン・J・パクラ
  • みたいムービー 296
  • みたログ 816

4.11 / 評価:330件

重たく、悲しく、美しい

  • popo さん
  • 2020年8月15日 16時25分
  • 閲覧数 1372
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

何十年も前に、まだ人生なんてさほど判らなかった頃に観た。内容はほとんど覚えていないが、アウシュビッツでの彼女の選択シーンは鮮明に覚えている。それだけ強烈に心に残った映画だった。

はかなげで勝手そうな男に縋り付いているようなソフィー。その過去には壮絶な過去があり、アウシュビッツの時点で彼女の心は死んでしまったのだろう。彼女は死に場所を求めていたのかもしれない。それには精神を患っていて、自殺願望があるのだろう、ネイサンという存在が必要だった。
ホロコーストは彼女の全てを、心までも殺してしまった。
二人が抱き合って終わりを迎えたシーンは、なんとも悲しい結末だが同時に美しくもあった。

映画自体はとても美しく作られており、内容の重さと映像美のギャップが更に観るものを引き付けるのだろう。名作と呼ぶにふさわしい映画だった。

余談だが、ホロコーストを題材にした映画は数々あり、多くの作品が高い評価を得ている。世界中でホロコーストの悲惨さが理解されている。で原爆が題材になった作品で世界の評価を得たものはほんの僅か。もっと世界の人に広く知ってもらえる作品が出てくると、世界の核に対する考えも少しは変わるのではないかなって、思った。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ