ここから本文です

母の曲 前篇 (1937)

監督
山本薩夫
  • みたいムービー 0
  • みたログ 6

3.40 / 評価:5件

現代に通じるもの

  • win******** さん
  • 2021年7月4日 5時44分
  • 閲覧数 37
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

前編後編とあるようだが総集編にて鑑賞。
戦前の日本社会を階級社会と評するより、家柄や学歴などで一暼される超格差社会と言って良いかもしれない。母娘の視点と階層との対比、しかし上流社会への憧れはいつの世にもあるのではないか。それでいてほとんどは庶民派として自分自身を置いている。だが庶民モノでは映画としては華がない分、非日常的な情景に夢見ることは現代に通じるものだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ