ここから本文です

血煙高田の馬場 (1937)

監督
マキノ正博
稲垣浩
  • みたいムービー 5
  • みたログ 40

4.08 / 評価:13件

酒に溺れすぎの主人公が苦手です。

  • mal***** さん
  • 2012年4月1日 17時25分
  • 閲覧数 336
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1937年の日本映画の名作と呼ばれる時代劇です。

yahooでは「血煙高田の馬場」で本作は登録されていますが、資料によっては「決闘高田の馬場」と表示されてることもあるみたいです。

クライマックスの十八人斬りは、その前の高田の馬場に乗り込むまでの疾走シーンと併せて痛快で面白い名シーンだと思います。が、主人公がず~っと酔っ払い状態で、なかなか重要な手紙を読もうとしないのがイライラしてしまい、最後まで好きになれませんでしたし、多勢に無勢の決闘はあまりにも卑劣に感じてしまいました。

他のレビュー投稿者は本作に対して軒並み絶賛状態ですが、映画の好き嫌いは人それぞれということで、本作に対して少々辛口コメントになったことをご了承くださいませ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ