子供の四季 秋冬(あきふゆ)の巻
3.3

/ 3

33%
33%
0%
0%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(1件)


  • ********

    5.0

    悪い媒介、良い媒介、無媒介

    1939年。清水宏監督。「春夏の巻」の続編。父の死後、祖父の旧家にひきとられる兄弟。しかし祖父の会社は分家の男の陰謀によって乗っ取りの危機に。子供たちの世界へも影を落とす大人たちの世界。しかし逆に子供たちの世界が大人の人間関係に変化を与えていく・・・。 「悪い媒介者」の分家の男。その息子が兄弟と友達というところから、大人の世界と子供の世界が接続するのがすばらしい。しかも、一方的に大人→子供ではなく、大人の事情を無視する子供の事情(おもしろければいい)が優位に立つ!そして「良い媒介者」となる兄弟の兄とか妻たちが子供→大人への流れをつくる。大人たちのお金の世界ではなく、子供たちの遊びの世界が支配する映画。すばらしいの一言です。 そしてこうしたドラマがすべて、映像で提示されています。余計なセリフ、妙に説明的なカメラなどは一切なし。街のなかをかけまわる子どもたちをとらえるカメラ。時に一人で、時に集団で、時にはけがをした仲間を背負って。なんでこんなに美しいカットが撮れるのだろう。純粋に子供たちの世界を体現している池の鯉に注目です!大人の世界と接続する必要などまったくない「無媒介」な子供だけの世界。あー、いい映画を見た。。。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
子供の四季 秋冬(あきふゆ)の巻

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル