ここから本文です
  • 切ない
  • セクシー
  • ロマンチック
映画まとめを作成する

存在の耐えられない軽さ (1988)

THE UNBEARABLE LIGHTNESS OF BEING

監督
フィリップ・カウフマン

3.81 / 評価:186件

  • みたいムービー 175
  • みたログ 803
  • 25.8%
  • 38.2%
  • 28.5%
  • 5.9%
  • 1.6%

解説

 「ライトスタッフ」で一躍有名になったP・カウフマンが68年のチェコ動乱、いわゆる“プラハの春”を題材にして描いた超大作。若者の間に芽生えた民主化要求の波がソ連軍の軍事介入で圧殺されていく中、プレイボ... 続きをみる

本編/予告編/関連動画

本編・予告編・関連動画はありません。

フォトギャラリー

  • Orion / Photofest / Zeta Image

作品情報

タイトル 存在の耐えられない軽さ
原題 THE UNBEARABLE LIGHTNESS OF BEING
製作年度 1988年
上映時間 173分
製作国
  • アメリカ
ジャンル
監督
製作総指揮
原作
脚本
音楽
本文はここま>
でです このページの先頭へ