ここから本文です

存在の耐えられない軽さ (1988)

THE UNBEARABLE LIGHTNESS OF BEING

監督
フィリップ・カウフマン
  • みたいムービー 183
  • みたログ 817

3.80 / 評価:200件

もう一回見たい映画

  • she***** さん
  • 2020年10月12日 0時39分
  • 閲覧数 103
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイトルに惹かれて20代の時に見た。
記憶に残るよく出来たタイトルだ。

軽いと思った。
この浮気男はなぜか嫌みがない。
ビノシュはかわいい。健気。
映画の後味をぼんやりと覚えているくらいの今、もう一回見たいと思う。
いいはいいでも絶対に感想が違うはず。
TVではやってくれなさそうだからDVD借りようか。

イメージワードに「エターナル」も入れてくれ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ