ここから本文です

ダークマン (1990)

DARKMAN

監督
サム・ライミ
  • みたいムービー 67
  • みたログ 795

3.50 / 評価:264件

ドB級臭すごいが、見応えある。

まさかリーアム・ニーソンが、『シンドラーのリスト』(1993)や『マイケル・コリンズ』(1996)といった超大作の前に、こんなドB級SFもので主演していたとは・・!正直鑑賞前は、リーアム・ニーソンがこんなコミック感満載のヒーロー?って違和感ありましたが、実際観てみると、ダークマンから終始漂うあの哀愁さや切なさは、リーアムだからこそ醸し出せるんだなあと実感。てフランシス・マクドーマンドも、悪人にさらわれるような典型ヒロインを演じていて、とても珍しく貴重です。(サム・ライミとコーエンが仲良しだから、その絡み?)

手術の副作用により、時にはダークサイドに取り込まれるといった設定の数々もオリジナリティあって良かったです。

本当にこれでもか!というほどのB級テイストなんですが(笑)、凄く癖になる魅力満載の一本。

ポール・バーホーベンの『ロボコップ』(1987)や、ティム・バートンの『バットマン』(1989)などと比べて観るのも良し。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ