ここから本文です

絹代の初戀 (1940)

監督
野村浩将
  • みたいムービー 0
  • みたログ 1

3.50 / 評価:2件

おせんべいの製法は今でも変わらないなあ

  • bakeneko さん
  • 2009年6月11日 16時28分
  • 閲覧数 209
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦前の、のんびりとした空気と美しい日本情緒を楽しめる、大らかな恋愛喜劇&庶民ドラマの佳作であります。

演技力はさておいて、田中絹代の美しさと可愛らしさの全盛期はやはり戦前であります。
本作は更に妹役で、河野敏子のデビュー作でもあります(ちょっと惚けた感じが”おぼこらしさ”を上手く表現しています♡)。更に本作は、一応2枚目役の佐分利信や、良き父親の河村黎吉の役作りも楽しい喜劇ベースの作品ですが、”繊細な女性心理”も奥ゆかしく描いていて好感が持てます。
また、特筆すべきは”和洋折衷”の風俗の溶け合ったこの時期の文化で、特に”日本髪を結う”ことが日常であった風景には、和風な風情が一杯であります(田中絹代の髷を水戸光子が結うシーンの美しさは鮮烈であります)。また、当時大評判だった”ある映画”のモチーフを借りてきた部分が初っ端に有るので、映画ファンはちょっと驚かされるかもしれません(この当時のドイツ映画は本当に良く引用されています)。
監督の野村浩将の鷹揚な演出もゆったりとしていて、全世代にお勧めの気持ちの良い映画でありますが、お子様にはこの映画に映し出される日本は”別世界”に映るでしょうね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ