旅役者
3.5

/ 6

33%
17%
33%
0%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)

笑える33.3%コミカル33.3%切ない22.2%楽しい11.1%

  • aco********

    3.0

    江戸の風/やるせなきお的喜劇

    成瀬にしては珍しい喜劇らしい喜劇。それでもやっぱり、やるせない。その中に、人情というのか、庶民的なほっこりした温かみ、可笑しみもある。 早坂文雄の音楽と、たまに出てくるクレーン撮影がいい。

  • ami********

    5.0

    この頃の映画が実は一番好きです

    成瀬監督と言えば、女・女・女の人生劇場で有名ですが、終戦前後の10年間は明るいタッ チの映画が多いようです。その最初の映画がこの「旅役者」。戦中と戦後の暗い世の中 に、映画ぐらいは明るく楽しくやろうじゃありませんか、と成瀬監督が言ってくれてるよ うです。明るく元気な映画は本当に気持ちが良い。寝起きのコーヒーと共にこの映画を観 て、今日も一日パーっとやりますか!って時に是非観て欲しいです。 物語はなんと、あの戦後の黒澤監督の名脇役を何度も務める「藤原釜足」(実際の芸名 は、戦中の規制で名前を変えられたのは有名な話)が主役。彼が主役と言うのも中々見所 じゃないでしょうか。 彼は旅劇団の一員でなんと「馬」の前足を演じるんですけど、このこだわり様が微笑まし い。旅劇団の名前は、尾上菊五郎一座ならぬ、中村菊五郎。なんじゃそれ。 尾上菊五郎と言えば、溝口監督の「残菊物語」でも出てくる、いわずと知れた歌舞伎の名 門一家ですが、この中村菊五郎は何の関係もありません。この中村菊五郎一座の座長が、 あの山中貞雄の映画でも有名な、高勢実乗さんというヒョーキンが全身を覆ってるような 人なのも笑える。今回は全くまじめな役なのだけど。 そして、この物語は、中村菊五郎とは知らずに金を出して一座を町に招き入れた人が、怒 り狂って深酒をし、挙句の果てに、藤原釜足の命の次に大事な、馬の頭を壊してしまうと ころから、色々な展開を見せる。さー大変だ。 あとの展開は観てのお楽しみとして、この何とも言えない、激しいアクションや物語の展 開があるわけではない、終始微笑ましいこの映画を、どうぞ深読みせずのんびり観て頂き たいと思います。 戦中とは思えぬ、ゆるりと流れる時を楽しんでください。

  • hsq********

    3.0

    庶民泣き笑い人生記

    成瀬作品10本目。 前の人が前足を、後ろの人が後ろ足。 2人で1匹の馬を演じる旅役者の話です。 馬の足を演じていることにものすごく誇りを持っている役者さん。 酔っ払いながら足の動きについて 後輩に熱く講釈垂れているところが何ともいじらしく。 で、最後本物の馬に人気も仕事も奪われるところが 何ともせつなく。 最後のヤケになった暴れ馬なんて まさに泣き笑いの人生を体現していました。 かわいそうでせつないんだけど、なぜだかおかしい。 思わずクスクスと笑ってしまいます。 客観的にみると小さなことが当事者にとっては大問題になったり、 ちょっとしたハプニングがその後の人生を大きく変えたりと、 庶民の庶民による庶民のための映画でした。 この旅役者たちはちょっとマヌケで 「ばかだなあ」と思いながら心のどこかでは笑えないんだよね。 だって絶対自分にも起こりそうだもの。 きっと見る人すべてが共感できそうな作品だと思います。

  • dqn********

    4.0

    笑えて、でも切ない馬役者

    田舎を渡り歩く旅一座の物語。馬役に誇りを持つ役者が、かぶり物の馬の頭を壊されたことで起こる騒動。馬役者・俵六に藤原鶏太(=釜足)。 のんびりと楽しく、でもペーソスも感じる良質の喜劇。中村菊五郎(尾上じゃないところがいきなりバッタ物臭い)一座の地方巡り。馬一筋の自分の芸に誇りを持つ俵六。鳴き声を真似たりと研究熱心で役者のお手本のような男なのだが、自分の馬役に対する拘りと、周りの評価がイマイチ嚙みあってなかったり。 馬の頭を壊され頭にきた俵六は、芝居をボイコット。でも急場凌ぎで本当の馬を出したらこれが大人気で、俵六の立つ瀬が無くなってしまうのがどうにも切ない。本物の馬に自分の役を取られ敵対心を抱く俵六。ついには馬のかぶり物をしてライバルの馬を追っかけ回すラストは、可笑しくも哀愁を感じる。 途中まで俵六と馬を同一視させながらも(戦地へ行く馬を見て他人の気がしないと言う俵六は馬の気持ちに寄り添っている。足取りからして馬そのものだし)、最後には両者の対立の構図を示す、ここら辺の的確な演出はさすが成瀬監督。舞台脇の「国債を買いませう」に時局がチラリ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


藤原鶏太市川俵六
柳谷寛中村仙太
高勢実乗中村菊五郎
清川荘司市川七右衛門
御橋公若狭屋
深見泰三北進館主人
山根寿子氷屋の娘
清川玉枝小料理屋の女・お光
伊勢杉子小料理屋の女・お咲

基本情報


タイトル
旅役者

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル