ここから本文です

旅役者 (1940)

  • みたいムービー 1
  • みたログ 10

3.50 / 評価:6件

庶民泣き笑い人生記

  • iz さん
  • 2010年6月9日 23時41分
  • 閲覧数 432
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

成瀬作品10本目。
前の人が前足を、後ろの人が後ろ足。
2人で1匹の馬を演じる旅役者の話です。


馬の足を演じていることにものすごく誇りを持っている役者さん。
酔っ払いながら足の動きについて
後輩に熱く講釈垂れているところが何ともいじらしく。

で、最後本物の馬に人気も仕事も奪われるところが
何ともせつなく。


最後のヤケになった暴れ馬なんて
まさに泣き笑いの人生を体現していました。
かわいそうでせつないんだけど、なぜだかおかしい。
思わずクスクスと笑ってしまいます。


客観的にみると小さなことが当事者にとっては大問題になったり、
ちょっとしたハプニングがその後の人生を大きく変えたりと、
庶民の庶民による庶民のための映画でした。


この旅役者たちはちょっとマヌケで
「ばかだなあ」と思いながら心のどこかでは笑えないんだよね。
だって絶対自分にも起こりそうだもの。
きっと見る人すべてが共感できそうな作品だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ