ここから本文です

指導物語 (1941)

監督
熊谷久虎
  • みたいムービー 2
  • みたログ 8

3.40 / 評価:5件

史料的価値が

  • gon***** さん
  • 2020年9月6日 16時42分
  • 閲覧数 70
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

日中戦争たけなわで日本軍が健気だった頃、当時の陸軍省鉄道省が総力でバックアップした国策映画。
にもかかわらず筋立てに記録映画臭は感じられず、それでいてリアルタイム進行だった軍隊の号令のかけ方や兵舎の生活ぶりがリアルっぽい描写で当時を偲ばせる。
劇中、電車に乗り込もうとした兵士が降りてくる幼児を抱えあげてホームに誘導する態などは、あながち陸軍の要求でなくそういう余裕があった時代の脚本だと思う。
一方で機関車乗務員らの過酷すぎる仕業の数々。戦後に次々と起こった怪事件、そして国鉄当局と各労働組合とが血で血を洗うかの抗争劇を繰り広げた根本原因を思い知った気がする。
蔵出しフィルムとしてなかなか上映の機会がないものの、戦史研究家はもとより鉄道史研究家、日本近代史等の研究家に必見レベルの貴重な史料。当時の乏しい撮影機材と低質フィルムなりに、保存状態もなかなか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ