ここから本文です

父ありき (1942)

監督
小津安二郎
  • みたいムービー 4
  • みたログ 90

3.83 / 評価:24件

なんてことないストーリーだが・・・

  • tot***** さん
  • 2011年11月5日 11時11分
  • 閲覧数 916
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

父を慕う子、子を思う父 ・・・ 長く離れて暮らしていた父子。音楽はほとんどなく、少ない台詞の演出でみせてくれます。小津作品独特のローアングルと棒読みっぽいセリフ。私の観たモノは、音声状態悪くセリフも聞き取りにくかった。それでもラストで涙が滲んだのは演出がいいからだろう。何気ないシーンでもいい余韻を残してくれるのが小津作品なのに、何と言っているのかわからないシーンも多かったため残念。音声状態のいいものを観たら☆の数は増えるかも・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ