ここから本文です

スパイ撃滅 (1942)

  • みたいムービー 0
  • みたログ 0

未評価

解説

 太平洋戦争中に製作された国策アニメ映画の一本で、国内のスパイ活動の防止を訴求した作品。  ここはアメリカとイギリスの洋上会議の場。時の元首ルーズベルトとチャーチルの間では、何か密談が交わされていた。やがてアメリカ本土の飛行場から、ひそかに日本に飛行機が飛来。落下傘で降下したのは、日本人にまぎれる男女3人のスパイだった。彼らの行動に不審を抱いた平凡な日本人・大和一家の面々は、飼っているニワトリや犬までも協力して、敵のスパイ活動を妨害しようとするが……。  防諜協会の指導のもと製作された作品で、劇中に登場する3人のスパイは当時の国策スローガン「鬼畜米英」のとおりに、角が生えている。作画、撮影、演出を担当したのは、戦後の東映動画(東映アニメーション)作品などでも活躍の山本早苗(善次郎)。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ