ここから本文です

お猿三吉 戦う潜水艦 (1943)

  • みたいムービー 0
  • みたログ 0

未評価

解説

 太平洋戦争中に製作された、日本マンガフィルム研究所のシリーズキャラクター・お猿の三吉を主人公にした戦意高揚アニメ。  ここは海軍の潜水学校。そこでお猿たちは、潜水艦の仕組みや潜水・浮上の原理を学ぶ。そんな彼らにも、ついに実際の戦場に向かう日が来た。潜水艦で戦果を上げたお猿の三吉は、今度は特攻隊に参加。空飛ぶ軍刀に乗っかって、敵陣へと赴くのだった。  お猿の三吉は、かつて日本マンガフィルム研究所の主軸スタッフだった瀬尾光世が創造したキャラクターだが、本作では瀬尾が去った後、同研究所の主力となった片岡芳太郎が三吉をメイン作画および演出で活躍させた。三吉の奇襲の中、壁にかかったルーズベルトの肖像画が合掌して命乞いするナンセンスギャグもある。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ