ここから本文です

愉しき哉人生 (1944)

監督
成瀬巳喜男
  • みたいムービー 0
  • みたログ 9

3.40 / 評価:5件

戦前ファンタジー?

  • iz さん
  • 2009年8月15日 11時16分
  • 閲覧数 475
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

成瀬作品4作品目です。
なかなか代表作に行き着かないですが・・・


平和に暮らしていた町内に、
突如空っ風と共に太郎一家が引っ越してくる。
何でも屋を営み始めた太郎たちの自由な暮らしぶりに
住民たちは一様にとまどいを見せるが・・・というお話です。


1944年の作品ですが、戦争臭はまったくありません。
この町内、誰も徴兵されてないんじゃ・・。

時折映画の中に
「貧乏な中にも幸せを見出すことができる」みたいなメッセージが入ってくるのが
若干国策映画っぽい感じがしないでもないんですが、
そこらへんの事情はよくわかりません^^;;


太郎たちの自由な発想が、常識にとらわれた住民の心を少しずつ変えていき、
貧乏でも発想ひとつで小さな幸せを見出せるとみんなが感じたところで
再び空っ風とともに去っていく太郎たち。
彼らは戦時中に人々を癒す妖精たち?と
ちょっとファンタジーチックな作品でした。
あ、ちなみに
太郎たちの風貌は言うまでもなく妖精とはかけ離れています。
ぶっちゃければただのオッサン(笑)

この太郎の娘が、存在感ありあり、声も特徴的な
一度見たら忘れられない子供だったんだけど、
中村メイコさんらしいです。
うーん納得。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ