ここから本文です

伊豆の娘たち (1945)

監督
五所平之助
  • みたいムービー 0
  • みたログ 4

3.25 / 評価:4件

本人の意向も訊いてみないと

  • bakeneko さん
  • 2011年3月16日 11時36分
  • 閲覧数 551
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦時中(1945) 年の製作映画ですが、”あまりにも長閑過ぎる”という理由でお蔵入りになった作品であります。限られた製作条件でありながら、現地でのロケや芸達者な俳優の名演、引き締まった演出によって、誰もが楽しめる幸福感にあふれた人情劇となっています。

本作は、戦後の邦画の黄金期に脇役として活躍した俳優達の、若い頃の風貌&上手さを堪能できる映画であります。
主演の娘思いのおっちょこちょい親父:河村黎吉、
自転車配達屋夫婦:元気印の東野英治郎&完全に夫を尻に敷いている飯田蝶子、
朴訥だけど冗談好きな工場長: 笠智衆   らの闊達な名演は名人落語を聴いているような楽しさですし、娘たち=三浦光子&桑野通子や若者:(何考えているか分からない)佐分利信も生き生きと動いています。
そして、些細な恋心が巻き起こすドタバタ喜劇は終始明るい楽しさと幸福感に満ちています。

苦難の時代に別方向からエールを送った作品だったのでしょうが、当時の検閲には通じなかったのでしょうねえ。そして、世相に媚びなかったことが逆に作品を普遍的なものとした映画でもあります。

軍需工場で働く...などの状況は出てきますが、今見ても違和感なく”父娘の愛情”と”恋の騒動”を愉しめる佳作であります。


ねたばれ?
最後まであの人の考えがはっきりしないのですけど...。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ