わが青春に悔なし
3.6

/ 86

22%
35%
29%
10%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(25件)

勇敢17.8%切ない16.4%悲しい12.3%かっこいい9.6%知的9.6%

  • qaz********

    1.0

    際立つ原節子

    先週の水曜にGEO経堂店でレンタルし鑑賞しました。 ストーリーは暗いです。監獄での原節子は際立って美しいです。

  • 普段オラトリュフを!

    3.0

    ネタバレひと味違う原節子

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tos********

    3.0

    気丈な原節子

     ファシズムが隆盛する戦前。京大教授の娘の幸枝は、好意を寄せる糸川と野毛の対照的な二人ともに魅力を感じていた。やがて言論弾圧、太平洋戦争と時代が進む中、幸枝は野毛と結婚するが...。  戦後初の黒澤明作品。後年の作品より派手さがありません。他の作品では上品でおしとやかな役ばかりの原節子が、強い信念を持ち野良仕事をする姿は新鮮でした。

  • じぇろにも

    3.0

    ネタバレ大原女

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • min********

    5.0

    原節子に圧倒される

    黒澤明の戦後につくられた最初の映画。GHQの制約はあったが、ある程度自由につくることができた。最後の20分は、組合からいちゃもんがつき、黒澤が独自に演出した。戦時中から、黒澤明は原節子と仕事をしたかったが、ようやく実現した。戦後の女性のあゆみを黒澤は原節子に託した映画だ。大学教授のお嬢さんから、最後は戦後の農村の女性リーダーとなっていく。これからは女性の時代であることを黒澤明は予言しており、原節子はそれをたくましく演じた。女性が主役の黒澤映画は少ないが、これはその1本だ。原節子自身、激しく演じる作品か、反対に多く抑制される作品が好きだそうだ。激しい田植えのシーンは、ジョンフォードの映画をみるようだ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


原節子八木原幸枝
藤田進野毛隆吉
大河内伝次郎八木原教授
杉村春子野毛の母
三好栄子八木原夫人
高堂国典野毛の父
志村喬毒いちご
深見泰三文部大臣
清水将夫筥崎教授
光一刑事
岬洋二刑事
原緋紗子糸川の母
武村新検事
米倉勇学生
高木昇学生

基本情報


タイトル
わが青春に悔なし

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル