ここから本文です

醉いどれ天使 (1948)

監督
黒澤明
  • みたいムービー 38
  • みたログ 520

3.99 / 評価:167件

医者とヤクザの組み合わせが良い

  • mont-blanc さん
  • 2021年1月16日 21時20分
  • 閲覧数 86
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

私はこの映画で初めて志村喬を見たのですが、あまりに自然で驚きました。演技している感がない。単に人格者の医者だというのではなく、口が悪かったり、アル中気味だったりする設定も好きです(自分で「天使」と言うところも)。
 ヤクザ役の三船敏郎はとにかく魅力的で、あの野性的な色気、存在感は演技の巧拙など超越して、明らかに只者ではないと思わせる力があります。に、してもかっこよすぎる……。
 以上の二人の組み合わせ、素直になれず喧嘩(?)しつつもなんとなく心を通わせられそうな感じが絶妙です。メッセージ性が云々というより、私はこの映画の人間の描き方が好きです。昔の時代を垣間見せてくれるような闇市の様子も好きなところです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ