ここから本文です

醉いどれ天使 (1948)

監督
黒澤明
  • みたいムービー 38
  • みたログ 520

3.99 / 評価:167件

解説

 戦後の混乱期のヤミ市を舞台に飲んべえの医者と結核にかかった若いチンピラやくざとの交流を描いた作品。本作が新人・三船敏郎の初主演映画にして、黒澤=三船の黄金コンビ誕生の記念すべき作品。ヤミ市の近くの小さな病院。院長は愛想は無いが貧乏人ばかり診察する飲んべえの男。そこへ、眼をギラギラさせた若者が、銃弾の傷の手当てのために現れた……。戦後の混沌としてエネルギッシュな雰囲気が見事に描かれている。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ