ここから本文です

富士山頂 (1948)

監督
佐伯清
  • みたいムービー 1
  • みたログ 5

3.00 / 評価:2件

解説

 橋本英吉の同名小説を八田尚之が脚色し佐伯清が監督した。主演は藤田進と原節子。日本で初めて富士山頂における越冬観測を行った野中到の姿を描く。中央気象台や富士山頂観測所が協力した。1967年には山下秀雄監督によるリメイク版が製作されている。  気象学者の野中到は冬の富士山頂で気象観測を行うのが夢だった。だがそれはまだ誰も成し遂げていない計画であり、妻の千代には打ち明けずにいた。野中から計画を聞いた気象台技師の和田博士は、危険ではあるものの、日本の気象学に与える影響の大きさから、野中に協力する。野中は冬の富士山に登り、私財を投げ打って日本初の観測所を建設した。だが厳しい冬の極寒は、徐々に野中の生命を削っていた。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ