ここから本文です

蜂の巣の子供たち (1948)

  • みたいムービー 9
  • みたログ 27

3.92 / 評価:12件

解説

 松竹を去った清水宏が独立プロを立ち上げて製作した作品。出演者は自ら引き取り育てた戦争孤児たちであり、撮影はすべてロケーションで行われた。三年後には続編「その後の蜂の巣の子供たち」も製作されている。  島村は戦地から復員してきたが、家も親兄弟もなく、行く当てがなかった。下関の駅構内で島村は八人の浮浪児と知り合った。子供たちはこそ泥やかっぱらいなどをして生計を立てていたが、裏では元締めに操られ、その上前をピンハネされていた。島村は子供たちを連れて旅に出ることにした。時に歩き、時に電車に乗り、野宿をしながら、彼らは広島まで進むのだった。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ