ここから本文です

エノケンのホームラン王 (1948)

監督
渡辺邦男
  • みたいムービー 0
  • みたログ 2

4.00 / 評価:1件

岡村隆史はエノケンを越えられるのか?

  • sbe***** さん
  • 2007年4月6日 11時53分
  • 閲覧数 208
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

いや、無理。


だってこの作品、三原巨人軍(川上、青田、千葉など)総出演です。
今とか絶対ありえねー。


マイク・マイヤーズがヤンキースに入団して、ジーターとか
A・ロッドとか松井とかと演技するようなもんだろか。


やっぱりエノケンの本当の偉大さは、自分のように彼の死後生まれた
世代にはわからないのか。


さて、本編。
マスコット(笑)として入団した巨人ファンのちっちゃいおっさんが、
すったもんだのあれよあれよでおいおいまさか……というお話。


でも周りの共演者(選手たちちゃんと演技してます)が全部本物
だからさぁ、やっぱすげー。そんでおもしれー。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ