ここから本文です

王将 (1948)

監督
伊藤大輔
  • みたいムービー 4
  • みたログ 90

3.93 / 評価:28件

さすがに時代を感じさせます

  • ky1******** さん
  • 2012年3月16日 19時35分
  • 閲覧数 237
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

この年のキネマ旬報8位。秀作の部類かな?

坂東妻三郎の名演技など見るべき点も多い。

しかしどうにもこうにも古い。仕方ないけど。

クライマックス、三吉が関根の名人襲名祝いに手製の草鞋を進呈。

ちょっと泣かせる良い話。でもその後がいただけない。

そんな目出度い席で臨終の嫁に電話で延々とお経を唱え続ける。

今の感覚では非常識というしかない。当時は観客泣いたんだろうな。

ちなみにこの年の1位は「酔いどれ天使」。

黒澤明さすが。古いとは思わないもんね。ずれてない。

どうでも良いけど海外では「イースターパレード」「赤い靴」

「黄金」「ハムレット」「キーラーゴ」も同年の製作。

かなりの差がありますなあ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ