ここから本文です
映画まとめを作成する

女の一生 (1949)

監督
亀井文夫

未評価

  • みたいムービー 0
  • みたログ 1

解説

 徳永直のプロレタリア文学『ひとりだち』を、八住利雄と水木洋子が脚色し、亀井文夫が監督。戦後における女性の労働問題を、硬派なタッチで描いた作品。  印刷所で働く陽子は、病気がちの父親と幼い弟妹を養うた... 続きをみる

本編/予告編/関連動画

本編・予告編・関連動画はありません。

作品情報

タイトル 女の一生
製作年度 1949年
上映時間 101分
製作国
  • 日本
ジャンル
監督
原作
脚本
音楽
本文はここま>
でです このページの先頭へ