ターミネーター

THE TERMINATOR

PG12108
ターミネーター
4.4

/ 3,602

62%
25%
9%
1%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(330件)


  • the********

    5.0

    ネタバレ子供の頃には分からなかった、『時を駆ける男のラブストーリー』

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fah********

    4.0

    普通に面白い!シュワちゃん悪役悪くない。

    さすがに2作目と比べると2作目の方が良いですが、シュワちゃんのムキムキな体が見られて、ストーリーも良いね。 見所はやはりラストのシーン。サラがターミネーターに追いかけられるシーンは緊迫感があって良い! 1作目にして最高です!

  • なゆた

    3.0

    普通

    映像が2に比べると古い

  • iag********

    5.0

    映画史上最も重要なベッドシーン笑

    今更語る必要もないタイムトラベラー映画の最高傑作。 あのバックトゥザフューチャーよりも早く公開されていたことに驚く。 ややもすればストーリー上は不要でただの観客サービスになりがちなベッドシーンもこの映画では重要な意味を持っている。 中学生の頃、あのベッドシーンはお世話になりました笑 今の特撮技術やCGに慣れた人が初見で観れば稚拙さを感じるかもしれない。 でもあの時代にこの映画を観れて良かった。

  • ete********

    5.0

    やっぱり一作目が一番面白い。

    世間一般ではターミネーター2のほうが名作だと言われることが多いですが、私は1作目の本編の方が好きです。(2も素晴らしい作品ですが、あくまで比較した場合) 家にDVDも持っているのですが、今回自分のiPadで観るためiTuneからダウンロード用を購入したので1年ぶりくらいにじっくり見直しましたが、やはりやはり何度見ても名作です。 キャスト、音楽、映像、脚本のどれをとっても文句なしの名作中の名作。低予算でこれだけの伝説級の作品を作り上げたジェームズキャメロンの偉業は後世に語り継がれていくことでしょう。 最初はチャラチャラしたちょっとバブリーなお姉ちゃんだったサラコナーがカイルと触れ合ううちに心の強い女性へと変貌していく姿が素晴らしい。ラストシーンのお約束の写真からの「嵐が来る」は何度見てもカッコいすぎて鳥肌がブワっと立ちます。 マイケルビーン扮するカイル様が本当にハンサム。80年代でこんなイケメン他にいたであろうか?ジェームズキャメロンのお気に入り俳優さん。

  • hir********

    3.0

    ネタバレ40年前の映画なのねぇ、ヒロインが。。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hik********

    5.0

    殺人魚から、殺人サイボーグへ。

    ジェームズ・キャメロン監督の、言わずもがなの映画史に残る傑作。 このシリーズは一般的に2のイメージが強いかもしれないが、1も見事なまでの傑作である。 2がアクション要素が強めだったことに対し、1もアクションは多いが、どちらかというとホラー要素がかなり強い。 元々、怪物ホラー映画の「殺人魚フライングキラー」(「ピラニア」の続編)が酷評され、絶体絶命だったキャメロン監督が、あらゆる創意工夫を駆使して起死回生の一打で放った本作。 結果はご存知の通り、一躍キャメロンは本作と共に未来永劫、語り継がれる存在となった。 殺人魚の次は、殺人サイボーグ。 モンスターホラーの借りは、モンスターホラーで返す。 デビュー作で辛酸を舐めたキャメロンにとっては、ある種のリベンジ的な意味合いもあったのかもしれない。

  • kt7********

    4.0

    低予算SF映画の金字塔

    スクリーンでは午前十時の映画祭で初めて観賞 ラブシーン要らないって声もあるけど、無いとジョンの出生に「?」がついちゃう事に成りかねないので(本当にカイルの子?)、やっぱり必要なんだよ!

  • cfs********

    5.0

    脚本と配役の素晴らしさ

    ターミネーターはこの1が一番好きだ。 シュワをはじめマイケルビーン、リンダハミルトンとこれ以上のハマり役はない。 個人的にはサラとカイルのラブストーリーが切なくてたまらなかった。

  • 森田 拓実

    5.0

    映画史に名を刻んだSFアクションの傑作。

    1984年 ジェームズ・キャメロン監督作品。 1985年5月に日本公開される。 主演は映画史の一時代を築いたアーノルド・シュワルツェネッガー。 本作が彼を一躍ハリウッドスターに押し上げたと言っても過言ではないでしょう。 低予算として知られている本作の制作費は640万ドル、当時の日本円にして16億円くらいでしょうか? 興行収入は7830万ドル超えと大成功を収めました。 『ニュー・フェイト』の出来は別として、そのせいで本作の評価が下がるとは個人的には考えておらず、限られた予算の中で出来うる技術を駆使した無駄のない脚本はやはり見事としか言いようがないでしょう。

  • ozj********

    5.0

    やはり最初が一番面白い!

    珍しく悪役のシュワルツネッガーが怖くて本当にサイボーグみたいだった。リンダハミルトンは可憐で2とは全然違う。マイケルビーンも勇敢な戦士でカッコ良かったがまさか彼がジョンの父親とは️驚いた!やはりこの作品も1、2だけが傑作。

  • aoa********

    5.0

    スクリーンで観れる喜びを

    今回の「午前10時の映画祭」では今作が自分的な目玉。パート1・2を短い間隔で続けて観れるのも嬉しいですし、金曜ロードショーや土曜ゴールデン劇場では子供のころから何度も見てきた記念すべきパート1を、スクリーンで観るのは自分は初めての体験。もともと低予算で作られた作品(らしい)ですが、脚本のアイデアがなんせ秀逸。良いものは何十年経っても色褪せないんですね。こねくり回され続けるシリーズの原点ですが、やはりパート1・2はSF映画史に残る傑作だと思います。世界中をあっと言わせたパート2もスクリーンで観れるのも楽しみ。ありがとう、シュワちゃんとキャメロン監督と午前10時の映画祭w。

  • mik********

    5.0

    アナログ感あふれるSFもの

    ターミネーターシリーズは初見。アナログ感あふれる特撮と、80年代のよくあるアクション、クライマックスの人間とロボット(人形?)の激闘なと、様々な要素がが入った激しさの入ったSF娯楽アクションが良かったね。

  • しおびしきゅう

    5.0

    嵐がやって来るって言ってます!知ってる!

    BSテレ東『シネマクラッシュ』で鑑賞! 2021年5月17日(月)放送分を録画で! 今年オイラが観た、196本目の映画! 1984年のロサンゼルス! 稲妻と共に、2人の裸の男が現れた! 1人は、筋肉隆隆の屈強な男! 3人のチンピラ達を素手でやっつけ、服を奪った! そのうち1人にはなんと、胸を突き破り、心臓を取り出して殺したようだ! 銃器店に入って店主を殺して武器を手に入れ、電話帳で、サラ・コナーという名前の人物を探して、無残にも殺していく! もう1人の裸の男は、ごく普通の男のようで、登場シーンも無様に落ちて来た感じで、浮浪者からボロボロのズボンを奪い、警察車両からショットガンをこっそり盗む! 電話帳で、サラ・コナーという名前の人物を探して……! 最初の男は、ターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)! 未来から、サラ・コナー暗殺の為に送られて来た、機械軍のアンドロイド型潜入ユニット! 2人目の男は、カール・ルイス!じゃなくて、カイル・リース! 未来から、サラ・コナーを守る為に送られて来た、人間軍の兵士! どう見ても、ターミネーターの方が強いんだけど、普通の女性である、サラ・コナーを守れるの? いやあ、でも、ターミネーターの、不死身ぶり、いや、中身はロボットだから、死なないんだけど、壊しても壊しても、しつこく追って来る、そのしぶとさが、恐怖! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • シネマバカ一代。

    5.0

    シュワのまゆげなし(笑)

    やっぱり面白い!! 裸で主人公が登場するSF映画ってそんなにないと思うんですよ。それをやってのける大胆さ。適役の怖さ(特にまゆげないシュワちゃん)どこまでも追いかけてくるしつこさ。上手いですね。また来るって言って車で突っ込んでくるとか印象に残る残る。 映画は記憶の中に、記憶は映画と共に。 アイル・ビー・バック。

  • ito********

    1.0

    連帯責任でアウト

    このターミネーターがあんな駄作、ニューフェイトのような内容で終わるとは。 ニューフェイトが本当に正統な続編なら、ニューフェイトで台無しになったこの1も連帯責任で駄作、ということになりますね。 ニューフェイトを観たあと、1と2を見ると、しらけてしまいます。 1と2がまったく無意味。残念です。

  • mac********

    1.0

    完全ゴミ化

    世紀の大失敗作「ターミネーター:ニュー・フェイト」によって、この1でのカイル・リースやサラ・コナーの頑張りもすべて無駄に。観客の感動も台無しに。 仮にも「ターミネーター:ニュー・フェイト」に続くとなると、しらけてしょうがない。 ターミネーター全体がまったく価値のない、完全ゴミ化してしまいました。 残念です。

  • とし

    5.0

    アイルビーバック

    2021年4月17日 映画 #ターミネーター (1984年)鑑賞 #T2 は何回もテレビの再放送とかで見てるけど、1は久しぶりに見た 主演が悪役という設定がいいし、#ダダンダンダダン のあのテーマ音もいいし、#アイルビーバック もいい! #安川電機 のアーム型産業用ロボット #MOTOMAN も登場してます!

  • 森田拓実

    5.0

    シュワちゃん若っ!!

    製作費640万ドルと低予算でありながら興行収入7800万越えと大ヒットした作品。 低予算でありながらもワンカット毎の作りはとても丁寧で視聴者を引き込む演出は見事です。 脚本がとにかく素晴らしくて一切の無駄もなく、考えた人は天才としかいいようがないです。 当然ですがリンダ・ハミルトンも若くて綺麗で、何より声が初々しく、2作目やニュー・フェイトの時の酒焼けしたような大人の女性とはまた違った雰囲気で魅力的でした。 考え方は人それぞれですが、シリーズものとはいえ映画というのは一つの作品として観るべきで、他の方の低評価レビューのような「ニュー・フェイトが駄作なら関連性のある1作目も駄作」というのは自分は違うと思います。

  • tok********

    5.0

    何度見ても面白い。

    何度見ても面白い。シュワちゃんの肉体、ほんとやばい。

1 ページ/17 ページ中