ここから本文です

嵐がやって来るって言ってます!知ってる!

BSテレ東『シネマクラッシュ』で鑑賞!
2021年5月17日(月)放送分を録画で!
今年オイラが観た、196本目の映画!

1984年のロサンゼルス!
稲妻と共に、2人の裸の男が現れた!
1人は、筋肉隆隆の屈強な男!
3人のチンピラ達を素手でやっつけ、服を奪った!
そのうち1人にはなんと、胸を突き破り、心臓を取り出して殺したようだ!
銃器店に入って店主を殺して武器を手に入れ、電話帳で、サラ・コナーという名前の人物を探して、無残にも殺していく!
もう1人の裸の男は、ごく普通の男のようで、登場シーンも無様に落ちて来た感じで、浮浪者からボロボロのズボンを奪い、警察車両からショットガンをこっそり盗む!
電話帳で、サラ・コナーという名前の人物を探して……!

最初の男は、ターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)!
未来から、サラ・コナー暗殺の為に送られて来た、機械軍のアンドロイド型潜入ユニット!
2人目の男は、カール・ルイス!じゃなくて、カイル・リース!
未来から、サラ・コナーを守る為に送られて来た、人間軍の兵士!
どう見ても、ターミネーターの方が強いんだけど、普通の女性である、サラ・コナーを守れるの?

いやあ、でも、ターミネーターの、不死身ぶり、いや、中身はロボットだから、死なないんだけど、壊しても壊しても、しつこく追って来る、そのしぶとさが、恐怖!

映画って素晴らしい!

そいつぁよかった!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ