ここから本文です

グッド・バイ (1949)

監督
島耕二
  • みたいムービー 4
  • みたログ 14

4.33 / 評価:9件

女性操縦法 “グッドバイ”より

  • iyayo7 さん
  • 2011年11月19日 23時03分
  • 閲覧数 984
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

太宰治が高峰秀子のために書き始めたが、途中で自殺してしまい、未完となった作品の映画化。
本来はもっと長尺だが、私が見たのは71分の短縮版。
太宰作品の映画化とは思えない面白さで、できれば長尺版を観たいものだ。
出版社の編集長、森雅之に大富豪から縁談が舞い込む。
しかし、女好きの編集長には結婚を言い交わした女性が4人いて、彼女たちとグッドバイしなければならなかった。
そのため田舎訛りはひどいが美女の担ぎ屋、高峰秀子を妻と偽って別れることにする。
高峰秀子の美しさ、可愛さは最高潮、森雅之と息のあった軽妙な芝居も申し分ない。
日本映画にもこんなすばらしいロマコメがあったのか、と感心した次第。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ