ここから本文です

野良犬 (1949)

監督
黒澤明
  • みたいムービー 36
  • みたログ 579

4.06 / 評価:218件

クロサワにしてはイマイチか

  • taka さん
  • 2017年10月25日 8時47分
  • 閲覧数 1130
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

古い邦画は基本的に観ないのだが、クロサワは例外。
数本観てそのたびに驚かされてきた。
なのでこちらのハードルも上がる。もちろん初見。
クロサワ作品なのに上映時間が短いのも魅力。

で、観た感想は、クロサワにしてはイマイチかなと。
オープニングからどうにもセリフが聞き取りにくい。
さすが4Kリマスター。映像はきれいが、古い作品だからなのか、最後までこの調子ならどうしよう、と不安になる。
以降はおおむね聞き取れたので良かったのだが。

しかも最初から前列にお菓子の袋だろうか、ずっとガサゴソ音を出している老人がいて集中できない。
拳銃を盗まれた主人公はスーツ姿なのにその後、拳銃を探して闇市をさまようシーンでは復員兵の姿に。集中できないおかげでなぜ衣装が変わったのか理解できずに困惑。
しかも闇市を歩くシーンが延々続くので退屈。
この退屈タイムを利用してガサゴソジジイを注意した。
以降は快適に鑑賞できた。
しかし、高齢者ってどうしてマナーの悪い人が多いんだろう。
映画館に行けば行くほど老人が嫌いになる。

しかし、この闇市を歩くシーンといい、なんの必要があるのかわからない野球シーンといい、もしかしたら上映時間を2時間に引き延ばすために挿入したのだろうか。
クロサワがそんなくだらない事を考えるとは思えないが。

中盤からは映画も緊迫してきてさすがにクロサワという感じだが、闇市と野球のシーンはいただけない。
クロサワ作品で退屈するとは思わなかった。
こちらのハードルを上げすぎたのだろうか。

次回の「天国と地獄」に期待。

午前10時の映画祭なのでパンフはない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ